え!?控除されない?ふるさと納税ワンストップ特例不適用通知が届いた【前編】

ふるさと納税

みなさんもふるさと納税を利用されている方も多いのではないでしょうか?

”自己負担2,000円のみで各地の特産品がもらえる”ということで、特産品ももらえて税金の控除も受けられて利用させていただいています。

よくわかる!ふるさと納税

ふるさと納税を扱っているサイトも数多くありますね。

ふるさとチョイス

掲載数No.1のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」。全国1,788自治体、20万点以上の地域の名産品などを 「ランキング」や「自治体の寄附金の使い道」などから寄附する自治体を選べます。

https://www.furusato-tax.jp/about/choice

楽天ふるさと納税

「楽天ふるさと納税」の一番の特徴は寄付の申込み手続きがシンプルなこと。お買い物と同じフローで簡単に寄付ができ、楽天スーパーポイントも使えます。

https://event.rakuten.co.jp/furusato/guide/rakuten_local.html
高級和牛が貰える!ふるさと納税

税金の控除申請

ふるさと納税で税金の控除を受けるためには、”ワンストップ特例制度”を利用するか”確定申告”をする必要があります。

https://event.rakuten.co.jp/furusato/guide/

平成31年度の控除申請の際は、手軽なワンストップ特例制度を利用しましたか。確定申告をわざわざする必要ありませんからね。

ふるさと納税ワンストップ特例不適用通知がきた

こんな通知が自宅に届きました。。。。

通知の内容としては、あなた確定申告しちゃったからワンストップ特例うけれませんよ!って。

いやいや、確定申告??去年、iDeCoを初めて10月開始で年末調整に間に合わないから確定申告をしなさいと通知がきたためしましたが。。。。

このままだと控除が受けられないのか??

去年利用した12万円分の寄付金控除はどうなるのか・・・。

次回につづく・・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました